有機野菜 自然へのこだわり

池のおく園 自然へのこだわり…

池のおく園では、中村産業バイオ研究所の研究試験農場
「中村農園」を開設し、池のおく園のオープンととも
に、年間50~60品種の作物をこだわりの有機栽培で
提供しています。

有機栽培とは

化学肥料、農薬を使用せず、有機物を使っているだけではありません。 有機物は種類、使い方では生育障害など問題もあります。 有機物の成分、特性を活かし、健康な作物を栽培する農法です。 有機物は生では利用できません、微生物で分解、熟成して植物の根が吸収できる堆肥、有機肥料にして施用することです。 有機物は化学肥料にない、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含有し、有機栽培の野菜はおいしいだけでなく、健康にも有効なものです。

朝採りは

植物は光合成で糖分、デンプンを作るとともに成長にエネルギーも消耗します。夜、植物の体内にアミノ酸、糖分を蓄えるのです。 したがって、朝、収穫するほうが美味しく、保存性もよいのです。 中村農園はこれらのことはもちろん、防虫は、ハーブ、にんにく、唐辛子など虫の嫌うものを使用しています。本物の有機栽培は健康だから病気が少ない、虫に強いだから農薬は必要ないのです。